地建工業株式會社

地域貢献・街づくり協議会

交差点改良工事(市道宮原2号線)現場見学会

大里地区連合自治会及び大鎌田保育園と災害協定を結んでおります。

今般、地建工業株式會社街づくり協議会は、平成26年11月19日9時半より、公共事業・土木建設工事のイメージアップを目的とし、地元の大鎌田保育園の 園児、約150名を招き、 甲府市発注の「交差点改良工事(市道宮原2号線)」の現場に於いて、現場見学会のイベントを行いました。

大鎌田保育園の園児には、バリケード及び横断幕に印刷する絵を提供して頂きました。
今までの工事現場と違い華やいだイメージにすることができました。

まず、弊社取締役総務部長 入倉広美が園児にわかりやすく建設工事の説明を行いました。 次に当該工事の現場代理人 古久保秀幸が紙芝居による現場説明を行いました。
その後、現場を安全な場所から見学してもらいました。
アトラクションとして、仮設舗装へチョークを使い、園児に自由に絵を描いてもらいました。
また、建設 機械(バックホウ、タイヤショベル)への搭乗体験もしてもらいました。
その際、イベントにご協力いただいたコマツ甲信山梨営業所より提供していただいた建設機械のミニカーを園児たちにお配りさせて頂きました。

貴重な体験をした園児たちの笑顔はとても印象的でした。

アトラクション後、子供たちに大人気の妖怪ウォッチより「ようかい体操第一」を地元飲食店 手仕事や宙KU-の協力で園児たちと一緒に踊り、地元保育園児との親交をはかりました。

最後に有限会社押領司建設より提供していただいた会場内を飾り付けていた風船を園児にプレゼントし、大変喜んでいただき、盛会に終わりました。

地域のみなさんに公共事業・土木建設工事の理解を頂くことができたことを感謝申し上げます。

近年、3K産業と呼ばれる建設業では、人材不足が深刻な問題となっています。
これから成長する園児のみなさんに建設業に興味を持っていただき、一人でも多くの建設業に携わる人材が生まれることを望みます。


実績紹介

CSR活動/プレスリリース

地建工業株式會社

055-241-8250